• TOP
  • NEWS一覧
  • MotoGP第1戦カタールGP Moto3 1日目フリー走行

NEWS

MotoGP第1戦カタールGP Moto3 1日目フリー走行
2018/03/17

 MotoGP第1戦カタールGP、Moto3クラスは、カタールのロサイルインターナショナルサーキットで1日目の2回のフリー走行を行ない、ホルヘ・マルティン(ホンダ)が2分05秒590で初日総合トップに立った。

Moto3クラスのフリー走行1日目はフリー走行1回目が現地時間の午後0時50分からデイセッション、2回目が午後5時10分からのナイトセッションとして行なわれ、どちらもドライコンディションで行なわれた。

1回目を3番手で終えていたマルティンは、2回目は開始5分すぎにリーダーボードのトップに立つと、8分すぎ、22分すぎ、終了直前にファステストを更新。ただ一人2分05秒台を記録し、2番手に0.662秒差をつけて初日を総合トップで終えた。

総合2番手に2分06秒252でニッコロ・アントネッリ(ホンダ)が続き、1回目にトップタイムを記録していたエネア・バスティアニーニ(ホンダ)は、2回目は自己ベストを更新したもののセッション3番手に終わり、2分06秒265で総合3番手となった。

総合4番手に2分06秒422でガブリエル・ロドリゴ(KTM)、総合5番手に2分06秒459でファビオ・ディ・ジャンアントニオ(ホンダ)、総合6番手に2分07秒056でアンドレア・ミーニョ(KTM)、総合7番手に2分07秒073でトニー・アルボリーノ(ホンダ)、総合8番手に2分07秒104でロレンツォ・ダラ・ポルタ(ホンダ)、総合9番手に2分07秒157でアロン・カネト(ホンダ)、総合10番手に2分07秒182でフィリップ・エッテル(KTM)の順で続いた。

日本勢では佐々木 歩夢(ホンダ)は2回目に記録した2分07秒443で総合16番手。佐々木は1回目はセッション序盤に6コーナーで転倒を喫し、21番手に終わったが、2回目を16番手で終え、初日総合でも16番手で終了。1回目8番手につけていた鳥羽 海渡(ホンダ)は2回目に自己ベストを更新する2分07秒986を記録したものの、セッション22番手に終わり、初日総合でも22番手となった。レギュラー参戦デビューとなったルーキーの真崎 一輝(KTM)はフリー走行1回目では真っ先にコースイン。1回目を24番手、2回目を26番手で終え、2回目に記録した2分08秒871でフル参戦デビュー初日を総合26番手で終えた。

鈴木 竜生(ホンダ)は1回目15番手につけたがセッション終了間際に10コーナーで転倒。右手橈骨(とうこつ)を骨折し、フリー走行2回目をキャンセル。1回目に記録した2分09秒168で初日総合27番手となったが、残念ながら、開幕戦を欠場することになった。



CONTACT US

編集部へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
Copyright (C) RIDINGSPORT. All rights reserved.