• TOP
  • NEWS一覧
  • MotoGP第11戦オーストリアGP Moto2 2日目予選

NEWS

MotoGP第11戦オーストリアGP Moto2 2日目予選
2017/08/13

 MotoGP第11戦オーストリアGP、Moto2クラスは、オーストリアのレッドブル・リンクで2日目の予選を行ない、マッティア・パシーニ(カレックス)が1分29秒394でポールポジションを獲得した。

Moto2クラスの予選は気温20度、路面温度24度のドライコンディションで争われた。パシーニはセッション序盤の3周目にリーダーボードのトップに立つと、4周目に1分29秒394のファステストラップを記録。結局このタイムを上回る者はおらず、前戦チェコGPに続いて、パシーニがポールポジションを獲得した。

2番手に1分29秒395でフランコ・モルビデリ(カレックス)。モルビデリは残り5分を切って2番手に浮上。さらにアタックを続け、最後のアタックで1分29秒395をマークしたが、パシーニと1000分の1秒差で2番手となった。チームメイトのアレックス・マルケス(カレックス)が最後のアタックで1分29秒570を記録して3番手に続き、フロントロウを獲得。

セッション終盤まで2番手をキープしていたフランチェスコ・バニャーヤ(カレックス)は最後のアタックでタイム更新はならず、1分29秒581で4番手に終わった。5番手に1分29秒696でトーマス・ルティ(カレックス)、6番手に1分29秒855でファビオ・クアルタラーロ(カレックス)、7番手に1分29秒868でイサック・ビニャーレス(カレックス)、8番手に1分29秒998でミゲール・オリベイラ(KTM)、9番手に1分30秒097でチャビ・ビエルヘ(テック3)、10番手に1分30秒101でサンドロ・コルテセ(スーター)の順で続き、中上 貴晶(カレックス)は1分30秒175で13番手、長島 哲太(カレックス)は1分30秒363で21番手から決勝レースに臨む。トップのパシーニから21番手の長島までのタイム差が1秒以内という接戦の予選となった。



CONTACT US

編集部へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
Copyright (C) RIDINGSPORT. All rights reserved.