NEWS

MotoGP第9戦ドイツGP Moto2 2日目予選
2017/07/02

 MotoGP第9戦ドイツGP、Moto2クラスは、ドイツのザクセンリンクで2日目の予選を行ない、フランコ・モルビデリ(カレックス)が1分32秒159でポールポジションを獲得した。

Moto2クラスの予選は開始10分でレッドクロス旗が掲示され、雨が落ち始め、終盤には雨が上がるなど、路面状況が変化する難しいコンディションとなり、セッション終盤にはリーダーボードのトップが目まぐるしく入れ替わる展開となった。

モルビデリは終盤の残り7分でリーダーボードのトップに浮上。その後、サンドロ・コルテセ(スーター)、ミゲール・オリベイラ(KTM)、アレックス・マルケス(カレックス)がトップに立つが、モルビデリが最後のアタックで1分32秒159を記録、前戦オランダGPに続いて、今シーズン5回目のポールポジションを獲得した。

2番手に1分32秒412でマルケス、3番手に1分32秒536でコルテセが続き、コルテセはホームレースで今シーズン初フロントロウを獲得。4番手に1分32秒678でマッティア・パシーニ(カレックス)が続き、負傷欠場のチャビ・ビエルヘ(テック3)の代役として参戦するエクトル・ガルソ(テック3)が1分32秒747で5番手につけた。

オリベイラが1分32秒801で6番手に続き、7番手に1分32秒831でトーマス・ルティ(カレックス)、8番手に1分33秒074でシモーネ・コルシ(スピードアップ)、9番手に1分33秒194でファビオ・クアルタラーロ(カレックス)、10番手に1分33秒313でフランチェスコ・バニャーヤ(カレックス)の順。長島 哲太(カレックス)は1分33秒907で今シーズンベストとなる16番手、中上 貴晶(カレックス)は1分34秒788で25番手となった。



CONTACT US

編集部へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
Copyright (C) RIDINGSPORT. All rights reserved.