NEWS

MotoGP第9戦ドイツGP Moto3 2日目予選
2017/07/02

 MotoGP第9戦ドイツGP、Moto3クラスは、ドイツのザクセンリンクで2日目の予選を行ない、アロン・カネト(ホンダ)が1分26秒688でポールポジションを獲得した。

Moto3クラスの予選はドライコンディションでスタート。序盤をトニー・アルボリーノ(ホンダ)がリード、その後、ニッコロ・ブレーガ(KTM)がトップに浮上し、セッション中盤にホアン・ミル(ホンダ)がファステストを更新してトップに立ったが、その直後に雨が落ち始め、レッドクロス旗が掲示される。

これによりライダー全員はピットに待機。しかし、雨はそれ以上にひどくなることはなく、終盤にコースインしたカネトはセッション終了直前にミルのタイムを更新し、今シーズン2回目のポールポジションを獲得した。

ミルはコース状況把握のため、長めのピット待機の後、終了間際にアタックに出たが、タイム更新はならず、1分26秒933で2番手。ブレーガが1分26秒981で3番手に続き、前戦に続いて、今シーズン4回目のフロントロウを獲得。

4番手に1分27秒186でマルコス・ラミレス(KTM)、5番手に1分27秒228でアルボリーノが続き、グランプリベストグリッドを獲得。

6番手に1分27秒254でロマーノ・フェナティ(ホンダ)、7番手に1分27秒284でフィリップ・エッテル(KTM)、8番手に1分27秒297でボ・ベンスナイダー(KTM)、9番手に1分27秒307でエネア・バスティアニーニ(ホンダ)、10番手に1分27秒414でジョン・マクフィー(ホンダ)の順で続き、鈴木 竜生(ホンダ)は1分27秒466で12番手、鳥羽 海渡(ホンダ)は1分27秒731で20番手、佐々木 歩夢(ホンダ)は1分27秒781で21番手。



CONTACT US

編集部へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
Copyright (C) RIDINGSPORT. All rights reserved.