• TOP
  • NEWS一覧
  • MotoGP第9戦ドイツGP Moto2 1日目フリー走行

NEWS

MotoGP第9戦ドイツGP Moto2 1日目フリー走行
2017/07/01

 MotoGP第9戦ドイツGP、Moto2クラスは、ドイツのザクセンリンクで1日目の2回のフリー走行を行ない、トーマス・ルティ(カレックス)が1分24秒848で初日総合トップに立った。

Moto2クラスのフリー走行1日目は午前中の1回目はドライコンディションで行なわれたが、午後の2回目は雨は上がったものの、セッション序盤はコース上にウエットパッチが残るダンプコンディションでスタート。その後、路面状況は回復し、終盤はドライコンディションでの走行となった。

1回目11番手だったルティは、2回目のセッションでは路面状況が改善し始めた中盤すぎからリーダーボードのトップに立ち、残り10分で1回目にミゲール・オリベイラ(KTM)が記録していたファステストラップを更新。さらに残り5分を切ったところで1分24秒848をマークして、セッショントップ、総合でもトップで初日を終えた。

2回目のセッション終盤のアタックで1分24秒894を記録した、ホームレースのマーセル・シュローター(スーター)が総合2番手に続き、1回目にトップタイムを記録していたオリベイラは2回目で自己ベスト更新ならず、1回目に記録した1分24秒976で総合3番手に。

2回目の中盤以降、ルティとリーダーボードのトップを争ったフランコ・モルビデリ(カレックス)が1分25秒077でセッション3番手、総合4番手に続き、フランチェスコ・バニャーヤ(カレックス)が2回目に記録した1分25秒080で総合5番手となった。

中上 貴晶(カレックス)は1回目3番手、2回目5番手、1回目に記録した1分25秒218で総合6番手に。ホームレースのサンドロ・コルテセ(スーター)が1分25秒279で総合7番手に続き、総合8番手に1分25秒347でシモーネ・コルシ(スピードアップ)、総合9番手に1分25秒354でドミニク・エガター(スーター)の順。アレックス・マルケス(カレックス)は1回目に記録した1分25秒418で総合10番手。長島 哲太(カレックス)は1回目28番手、2回目28番手、2回目に記録した1分26秒945で総合29番手で初日を終えた。



CONTACT US

編集部へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
Copyright (C) RIDINGSPORT. All rights reserved.