• TOP
  • NEWS一覧
  • MotoGP第7戦カタルニアGP Moto2 2日目予選

NEWS

MotoGP第7戦カタルニアGP Moto2 2日目予選
2017/06/11

 MotoGP第7戦カタルニアGP、Moto2クラスは、スペインのバルセロナ・カタルニアサーキットで2日目の予選を行ない、アレックス・マルケス(カレックス)が1分49秒408でポールポジションを獲得した。

Moto2クラスの予選は気温29度、路面温度51度のドライコンディションで争われた。午前中に行なわれたフリー走行3回目でトップタイムを記録していたマルケスは、予選開始7分すぎに1分49秒408のファステストラップを記録してトップに立つと、そのままトップで予選を終え、スペインGPに続いて今シーズン2回目のポールポジションを獲得した。

2番手にセッション終盤の残り5分で1分49秒515を記録したマッティア・パシーニ(カレックス)が続き、優勝した前戦イタリアGPに続いてフロントロウを獲得。3番手に1分50秒052でロレンツォ・バルダッサーリ(カレックス)が続いた。

中上 貴晶(カレックス)は残り6分で1分50秒201を記録して3番手に浮上したが、その直後にパシーニが2番手に浮上し、フロントロウは逃したものの、4番手グリッドを獲得した。

5番手に1分50秒206でトーマス・ルティ(カレックス)、6番手に1分50秒271でフランコ・モルビデリ(カレックス)、7番手に1分50秒276でミゲール・オリベイラ(KTM)、8番手に1分50秒346でホルヘ・ナバーロ(カレックス)、9番手に1分50秒415でアクセル・ポンス(カレックス)、10番手に1分50秒469でイサック・ビニャーレス(カレックス)の順で続き、長島 哲太(カレックス)は1分50秒812で今シーズンベストグリッドとなる17番手から決勝に臨む。



CONTACT US

編集部へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
Copyright (C) RIDINGSPORT. All rights reserved.