NEWS

MotoGP第6戦イタリアGP Moto2 2日目予選
2017/06/04

 MotoGP第6戦イタリアGP、Moto2クラスは、イタリアのムジェロサーキットで2日目の予選を行ない、フランコ・モルビデリ(カレックス)が1分51秒679でポールポジションを獲得した。

Moto2クラスの予選は気温28度、路面温度55度のドライコンディションで争われた。セッションをリードしたのはアレックス・マルケス(カレックス)。マルケスは開始5分すぎにはファステストを記録すると、終盤までリーダーボードのトップをキープする。マルケスはチェッカー直前までトップをキープしていたが、モルビデリが最後のアタックでマルケスのタイムをコンマ036秒更新、逆転で今シーズン3回目のポールポジションを獲得した。マルケスは1分51秒715で2番手。マークVDSチームが今シーズン3回目の予選ワンツーを獲得した。

3番手に1分51秒758でマッティア・パシーニ(カレックス)、フリー走行3回目でトップタイムを記録していたパシーニは、予選では最後のアタックで2番手に浮上したが、その直後にモルビデリがトップタイムを記録し、3番手となった。4番手に1分52秒045でトーマス・ルティ(カレックス)が続き、は中上 貴晶(カレックス)は1分52秒173で5番手に。中上はフリー走行3回目では2番手につけていた。

6番手に1分52秒292でルカ・マリーニ(カレックス)、7番手に1分52秒389でホルヘ・ナバーロ(カレックス)、8番手に1分52秒427でロレンツォ・バルダッサーリ(カレックス)、9番手に1分52秒489でミゲール・オリベイラ(KTM)、10番手に1分52秒579でシモーネ・コルシ(スピードアップ)の順で続き、長島 哲太(カレックス)は1分53秒645で28番手から決勝に臨む、


CONTACT US

編集部へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
Copyright (C) RIDINGSPORT. All rights reserved.