• TOP
  • NEWS一覧
  • MotoGP第6戦イタリアGP Moto2 1日目フリー走行

NEWS

MotoGP第6戦イタリアGP Moto2 1日目フリー走行
2017/06/03

 MotoGP第6戦イタリアGP、Moto2クラスは、イタリアのムジェロサーキットで1日目の2回のフリー走行を行ない、アレックス・マルケス(カレックス)が1分52秒229で初日総合トップに立った。

Moto2クラスのフリー走行1日目は午前中の1回目、午後の2回目共にドライコンディションで行なわれた。1回目のセッションで3番手につけていたマルケスは、2回目ではセッション序盤からリーダーボードのトップをキープ。開始7分すぎには1分52秒229のファステストラップを記録すると、セッション中、一度もトップの座を譲ることなく、2回目のセッションを制し、初日総合でもトップとなった。

総合2番手に1分52秒329で中上 貴晶(カレックス)。中上は1回目4番手、2回目2番手につけ、好スタートを切った。1回目にトップタイムを記録したチャンピオンシップリーダーのフランコ・モルビデリ(カレックス)は、2回目に自己ベストを更新することはできなかったものの、1回目に記録した1分52秒568で総合3番手に。1回目のセッションで2番手につけていたマッティア・パシーニ(カレックス)も2回目のセッションにベスト更新はならなかったものの、1回目に記録した1分52秒615で総合4番手となった。

総合5番手に1分52秒627でシモーネ・コルシ(スピードアップ)、総合6番手に1分52秒852でフランチェスコ・バニャーヤ(カレックス)が続き、ケガによる欠場から復帰したブラッド・ビンダー(KTM)が1分52秒932で総合7番手に。チームメイトのミゲール・オリベイラ(KTM)が1分52秒978で総合8番手に続いた。総合9番手に1分53秒013でランキング2番手のトーマス・ルティ(カレックス)が続き、総合10番手に1分53秒033でロレンツォ・バルダッサーリ(カレックス)の順。長島 哲太(カレックス)は1回目30番手、2回目29番手、2回目に記録した1分54秒378で初日を総合29番手で終えた。



CONTACT US

編集部へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
Copyright (C) RIDINGSPORT. All rights reserved.