• TOP
  • NEWS一覧
  • MotoGP第6戦イタリアGP MotoGP 1日目フリー走行

NEWS

MotoGP第6戦イタリアGP MotoGP 1日目フリー走行
2017/06/03

 MotoGP第6戦イタリアGP、MotoGPクラスは、イタリアのムジェロサーキットで1日目の2回のフリー走行を行ない、カル・クロッチロウ(ホンダ)が1分47秒365で初日総合トップに立った。

MotoGPクラスのフリー走行1日目は好天に恵まれ、午前中の1回目、午後の2回目共にドライコンディションで行なわれた。フリー走行1回目を10番手で終えていたクロッチロウは、2回目の残り3分でファステストラップを更新。サーキットレコードを上回る1分47秒365を記録してセッショントップに立ち、総合でもトップで初日を終えた。

総合2番手に1分47秒394でアンドレア・ドビジオーゾ(ドゥカティ)。ドビジオーゾは1回目のセッションでトップタイムを記録。2回目のセッションもクロッチロウに交わされるまでリーダーボードのトップにつけていたが、最後に逆転されてしまった。

総合3番手に1分47秒543でジョナス・フォルガー(ヤマハ)。フォルガーは1回目4番手、2回目3番手と好調の内に初日を終了。ワイルドカード参戦のドゥカティのテストライダー、ミケーレ・ピロ(ドゥカティ)は1回目のセッションでドビジオーゾに続く2番手タイムを記録。2回目はセッション9番手に終わったが、1回目に記録した1分47秒595で初日を総合4番手で終えた。

総合5番手に1分47秒669でマーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)。ビニャーレスは1回目3番手につけていたが、2回目のセッション開始10分すぎに9コーナーで激しく転倒、ビニャーレス自身に大きなダメージはなかったが、マシンが大破。2回目はセッション13番手に止まった。

総合6番手に1分47秒674でヨハン・ザルコ(ヤマハ)、総合7番手に1分47秒699でダニ・ペドロサ(ホンダ)、総合8番手に1分47秒708でエクトル・バルベラ(ドゥカティ)、総合9番手に1分47秒728でアルバロ・バウティスタ(ドゥカティ)の順で続き、ドゥカティでムジェロ初レースとなるホルヘ・ロレンソ(ドゥカティ)は、1回目に記録した1分47秒747で総合10番手で初日を終えた。

アンドレア・イアンノーネ(スズキ)が1分47秒807で総合11番手、ダニロ・ペトルッチ(ドゥカティ)は2回目のセッション序盤にマシントラブルでストップしたものの、1分47秒950で総合12番手。マルク・マルケス(ホンダ)は1回目9番手、2回目14番手、1回目に記録した1分47秒980で総合13番手で初日を終えた。先週のモトクロスマシンでのトレーニング中に転倒、胸と腹に負傷を抱えたバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)は、1回目15番手、2回目12番手、2回目に記録した1分48秒000で総合14番手。スコット・レディング(ドゥカティ)が1分48秒111で総合15番手に続いた。

総合16番手に1分48秒129でアレイシ・エスパルガロ(アプリリア)、アレイシ・エスパルガロは2回目のセッション序盤に5コーナーで転倒を喫した。以下、総合17番手に1分48秒560でジャック・ミラー(ホンダ)、総合18番手に1分48秒664でティト・ラバット(ホンダ)、総合19番手に1分48秒751でロリス・バズ(ドゥカティ)、総合20番手に1分48秒842でサム・ロウズ(アプリリア)、総合21番手に1分48秒925でカレル・アブラハム(ドゥカティ)、総合22番手に1分49秒524でポル・エスパルガロ(KTM)、総合23番手に1分49秒640でブラドリー・スミス(KTM)の順で続き、アレックス・リンス(スズキ)の代役として2戦目の参戦となるシルバン・ギュントーリ(スズキ)は、1分50秒054で総合24番手。



CONTACT US

編集部へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
Copyright (C) RIDINGSPORT. All rights reserved.