NEWS

SBK第6戦イギリス予選
2017/05/27

  SBK第6戦イギリスのポールポジションはトム・サイクス(カワサキ)が獲得した。
 ドニントンパークで開催された第6戦。Q2は好天の下、気温24度、路面温度34度のドライコンディションで開始。1回目のアタックではサイクスが1分27秒406でリーダーボードのトップに立つ。
 2回目のアタックでもサイクスがニューレコードとなる1分26秒641をマーク。ジョナサン・レイ(カワサキ)がこれを追ったが1分27秒005と、1分26秒台にタイムを入れることができずにアタック終了。さらにはチャズ・デイビス(ドゥカティ)も1分27秒338にとどまる。これで唯一の1分26秒台をマークしたサイクスが文句なしのポールポジション獲得となった。
 レイ、デイビスに次いでアレックス・ロウズ(ヤマハ)が4番手。イギリスラウンドでイギリス人ライダーが4番手までを独占した。

CONTACT US

編集部へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
Copyright (C) RIDINGSPORT. All rights reserved.