• TOP
  • NEWS一覧
  • MotoGP第3戦アメリカズGP Moto2 2日目予選

NEWS

MotoGP第3戦アメリカズGP Moto2 2日目予選
2017/04/23

 MotoGP第3戦アメリカズGP、Moto2クラスは、アメリカのテキサス州にあるサーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)で2日目の予選を行ない、フランコ・モルビデリ(カレックス)が2分09秒379でポールポジションを獲得した。

Moto2クラスの予選は気温19度、路面温度31度のドライコンディションで争われた。モルビデリは開始10分すぎに2分09秒954を記録してリーダーボードのトップに立ち、セッションをリード。中盤の開始23分すぎにアレックス・マルケス(カレックス)が2分09秒621を記録してトップに立つが、モルビデリは残り12分で2分09秒379を記録して逆転、開幕戦カタールに続いて今シーズン2回目のポールポジションを獲得した。

2番手に2分09秒546でマッティア・パシーニ(カレックス)が続いた。パシーニはモルビデリがファステストを記録したラップに背後につけてアタックを行ない、自己ベストを更新、マルケスを逆転して2番手に続き、今シーズン初フロントロウを獲得した。

マルケスはセッション序盤に最終コーナーで転倒を喫したが、ピットに戻って再スタートし、2分09秒621で3番手、開幕から3戦連続となるフロントロウを獲得。

中上 貴晶(カレックス)がセッション終盤、残り4分で2分09秒960を記録し4番手に続いた。初日は苦戦していた中上だが、2日目はフリー走行3回目でも4番手につけている。5番手に2分09秒980でトーマス・ルティ(カレックス)、6番手に2分10秒301でドミニク・エガター(スーター)、7番手に2分10秒317でミゲール・オリベイラ(KTM)、8番手に2分10秒358でハビエル・シメオン(カレックス)、9番手に2分10秒366でサンドロ・コルテセ(スーター)の順で続き、ケガ欠場のブラッド・ビンダー(KTM)の代役として参戦するKTM Moto2のテストライダー、リカルド・カルダス(KTM)が2分10秒417で10番手に続いた。

長島 哲太(カレックス)はフリー走行3回目で14番手につけ、予選でも自己ベストを更新する2分11秒351を記録。27番手から決勝レースに臨む。



CONTACT US

編集部へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
Copyright (C) RIDINGSPORT. All rights reserved.