• TOP
  • NEWS一覧
  • MotoGP第3戦アメリカズGP Moto2 1日目フリー走行

NEWS

MotoGP第3戦アメリカズGP Moto2 1日目フリー走行
2017/04/23

 MotoGP第3戦アメリカズGP、Moto2クラスは、アメリカのテキサス州にあるサーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)で1日目の2回のフリー走行を行ない、アレックス・マルケス(カレックス)が2分10秒601で初日総合トップに立った。

Moto2クラスのフリー走行1日目は午前中の1回目、午後の2回目共にドライコンディションで行なわれた。

1回目を4番手で終えていたマルケスは、2回目のセッション序盤からリーダーボードのトップをチームメイトのフランコ・モルビデリ(カレックス)と争う。開始10分すぎにマーセル・シュローター(スーター)が一度はトップに浮上したものの、マルケスはすぐに逆転。セッション終盤のアタックで2分10秒601を記録してトップに立ち、総合でもトップで初日を終えた。

モルビデリが2分10秒901で総合2番手、シュローターが2分10秒906で総合3番手に続き、1回目トップのミゲール・オリベイラ(KTM)は2回目のセッション終盤に2分11秒223と自己ベストを更新したものの、総合4番手で初日を終えた。

総合5番手に2分11秒226でトーマス・ルティ(カレックス)、総合6番手に2分11秒292でマッティア・パシーニ(カレックス)、総合7番手に2分11秒345でハーフィス・シャハリン(カレックス)、総合8番手に2分11秒371でファビオ・クアルタラーロ(カレックス)、総合9番手に2分11秒443で負傷欠場中のブラッド・ビンダー(KTM)の代役として参戦するリカルド・カルダス(KTM)の順で続いた。カルダスは2回目のセッション序盤に転倒を喫したものの、セッション終盤のアタックで自己ベストを記録。

中上 貴晶(カレックス)は1回目17番手、2回目10番手、2回目に記録した2分11秒454で総合10番手に。長島 哲太(カレックス)は1回目32番手、2回目25番手、2回目に記録した2分12秒701で総合26番手で初日を終えた。



CONTACT US

編集部へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
Copyright (C) RIDINGSPORT. All rights reserved.