• TOP
  • NEWS一覧
  • MotoGP第3戦アメリカズGP Moto3 1日目フリー走行

NEWS

MotoGP第3戦アメリカズGP Moto3 1日目フリー走行
2017/04/23

 MotoGP第3戦アメリカズGP、Moto3クラスは、アメリカのテキサス州にあるサーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)で1日目の2回のフリー走行を行ない、アロン・カネト(ホンダ)が2分16秒750で初日総合トップに立った。

Moto3クラスのフリー走行1日目は午前中の1回目、午後の2回目共にドライコンディションで行なわれた。カネトはフリー走行1回目から好調でトップタイムを記録。2回目もセッション序盤からリーダーボードのトップをキープすると、セッション終盤に次々とファステストを更新し、総合トップで初日を終えた。

開幕2連勝を飾っているホアン・ミル(ホンダ)が2分17秒486で総合2番手、ロマーノ・フェナティ(ホンダ)が2分17秒632で総合3番手、開幕2戦連続表彰台獲得のホルヘ・マルティン(ホンダ)が2分17秒671で総合4番手に続き、ホンダ勢が上位を独占。

総合5番手に2分17秒778でフアンフラン・ゲバラ(KTM)、2回目のセッション序盤にマシントラブルに見舞われたガブリエル・ロドリゴ(KTM)は2分18秒054で総合6番手に。

総合7番手に2分18秒074でアンドレア・ミーニョ(KTM)、総合8番手に2分18秒144でエネア・バスティアニーニ(ホンダ)、総合9番手に2分18秒162でジョン・マクフィー(ホンダ)、総合10番手に2分18秒384でニッコロ・アントネッリ(KTM)の順で続いた。

日本勢では佐々木 歩夢(ホンダ)は2分18秒477で総合12番手。佐々木はCOTA初走行だが1回目を20番手で終えると、2回目には約2秒ベストを更新してセッション12番手につけた。鈴木 竜生(ホンダ)は1回目18番手、2回目16番手、2回目に記録した2分18秒701で総合16番手。佐々木と同じくCOTA初走行となる鳥羽 海渡(ホンダ)は1回目30番手、2回目は自己ベストを約3秒6更新する2分18秒862を記録して20番手、総合でも20番手で初日を終えた。



CONTACT US

編集部へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
Copyright (C) RIDINGSPORT. All rights reserved.