NEWS

全日本RR開幕戦筑波決勝J-GP3
2017/04/09

  朝から雨に見舞われた開幕戦の決勝日。J-GP3クラス決勝を前に、雨脚が強まる。風も強く視界も悪い。
 そんな中で好スタートを切ったのは小室旭(Team P.MU 7C)。ポールシッターの長谷川聖(CLUB Y's)がオープニングラップでトップ浮上。しかしその直後に転倒。これでオープニングラップを真っ先に終えたのは中島元気(TEAM SRS-Moto)。ここに伊達悠太(BATTLE FACTORY)、小室が続き、3台でトップ集団を形成。
 3周目。伊達がトップ浮上。逃げる伊達を小室が追う。中島が徐々に遅れ出して伊達と小室の一騎打ちに。
 小室はピタリと伊達の背後につけたまま周回を重ねる。3番手の中島は完全に一人旅。
 19周目。1コーナーでついに小室がトップ浮上。伊達を従えて周回を始める。
 ラスト2周。再び伊達が前に出る。
 ラストラップ。いったん小室が前に出るが、伊達が首位奪回。
 2台が並んでゴールラインに飛び込んだ。僅差で伊達に軍配。小室は2位に泣き、中島が全日本デビュー戦を3位表彰台で飾った。
 

CONTACT US

編集部へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
Copyright (C) RIDINGSPORT. All rights reserved.