• TOP
  • NEWS一覧
  • ラバット、左ヒザ負傷が完治せずテストを欠場

NEWS

ラバット、左ヒザ負傷が完治せずテストを欠場
2017/02/14

 MotoGPクラスに参戦するエストレージャ・ガルシア・0,0・マーク・VDSは、2月14日、負傷リハビリ中のティト・ラバットが、明日から始まるフィリップアイランドオフィシャルテストを欠場することを発表した。

ラバットはセパンオフィシャルテスト2日目に転倒し、左ヒザのじん帯と左足四頭筋の腱を損傷、右手橈骨(とうこつ)と右手第5中手骨、右足末節骨を骨折。すぐにスペインに戻って手術を受け、リハビリを行なっていたが、左ヒザの可動域が十分でないことから、フィリップアイランドでのテスト参加を見送ることになった。開幕戦カタールGPの事前テストとなるロサイルオフィシャルテストでの復帰に向けて、今後もリハビリを継続する。

CONTACT US

編集部へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
Copyright (C) RIDINGSPORT. All rights reserved.