• TOP
  • NEWS一覧
  • 2017年全日本ロードレース選手権暫定カレンダー発表

NEWS

2017年全日本ロードレース選手権暫定カレンダー発表
2016/12/08

 2017年シーズン全日本ロードレース選手権のカレンダーがMFJより発表された。
 来季も今季と同じく全9戦が予定されている。開幕戦は2016年と同じく筑波サーキットで、開催クラスは今季に引き続きJSB1000を除いたJ-GP2、ST600、J-GP3の3クラスで、J-GP2は今季同様レース開催。SB1000の開幕戦は第2戦鈴鹿2&4、今季同様に200km耐久で行なわれる。今季から変更になるのは全クラスそろっての開催となる第3戦。今季ツインリンクもてぎでの開催だったが、来季の開催地ははここ3年6月末に行なわれていたスポーツランドSUGO。JSB1000は今季に引き続き120mile耐久で、JSB1000は開幕から2戦続けてのセミ耐久での戦いとなる。第4戦は第3戦と入れ替わる形でツインリンクもてぎでの開催だ。
 今年、熊本地震の影響でサーキットが被災し開催中止となったオートポリス大会は第5戦に約1年ぶりに開催。また、第6戦ツインリンクもてぎ、第7戦オートポリスは4輪のスーパーフォーミュラとの併催でJSB1000のみ行なわれる。第8戦岡山国際サーキット、第9戦最終戦のMFJGPは今季と同様で、MFJGPのJSB1000が2レースであることも変更はない。
 同じく全日本併催のMFJカップJP250の開催日程も発表された。
 第2戦鈴鹿、第6戦もてぎ、第7戦オートポリスを除いて全日本と併催で行なわれる予定で、今年と変わらず決勝日は土曜日。ただし第1戦筑波大会のみ土曜日予選、日曜日決勝となっている。


全日本ロードレース選手権シリーズ 
第1戦 4月8日(土)~ 4 月 9 日(日) 筑波サーキット(茨城) J-GP2(2 レース)、ST600、J-GP3
第2戦

2&4
4月22日(土)~4月23日(日) 鈴鹿サーキット(三重) JSB1000 のみ(200km 耐久)
第3戦 5月13日(土)~5月14日(日) スポーツランド SUGO(宮城) 全クラス(JSB1000は120mile 耐久)
第4戦 6月10日(土)~6月11日(日) ツインリンクもてぎ(栃木) 全クラス
第5戦 6月24日(土)~6月25日(日) オートポリス(大分) 全クラス
第6戦

2&4
8月19日(土)~8月20日(日)  ツインリンクもてぎ(栃木) JSB1000のみ
第7戦

2&4
9月9日(土)~9月10日(日) オートポリス(大分) JSB1000のみ
第8戦 9月30日(土)~10月1日(日) 岡山国際サーキット(岡山) 全クラス
第9戦

MFJGP
11月4日(土)~11月5日(日) 鈴鹿サーキット(三重) 全クラス(JSB1000は2レース)
※全クラス=JSB1000、 J-GP2、 ST600、 J-GP3



MFJ カップ JP250 (インター/ナショナル)
第1戦 4月9日(日)* 全日本選手権 第1戦 併催 筑波サーキット(茨城)
第2戦 5月13日(土) 全日本選手権 第3戦 併催  スポーツランド SUGO(宮城)
第3戦 6月10日(土) 全日本選手権 第4戦 併催 ツインリンクもてぎ(栃木)
第4戦 6月24日(土) 全日本選手権 第5戦 併催 オートポリス(大分)
第5戦 9月30日(土) 全日本選手権 第8戦 併催 岡山国際サーキット(岡山)
第6戦 11月4日(土) 全日本選手権 第9戦 併催 鈴鹿サーキット(三重)
 *第1戦筑波は土曜日予選、日曜日決勝予定

CONTACT US

編集部へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
Copyright (C) RIDINGSPORT. All rights reserved.