• TOP
  • NEWS一覧
  • 2016-2017世界耐久選手権 新カレンダー発表

NEWS

2016-2017世界耐久選手権 新カレンダー発表
2016/12/01

  すでに9月17日-18日にボルドール24時間が開催され、開幕を迎えた2016-2017シーズン世界耐久選手権シリーズ(EWC)。その新カレンダーが発表された。
 会場未定となっていた6月24日開催のレースの舞台が決定。スロベキアリング8時間耐久レースとして行なわれる。スロバキア共和国にあるスロベキアリングは、首都ブラティスラバとオーストリア国境近くに位置する全長6kmのサーキット。開催日時は2017年6月24日13時30分スタート、21時30分チェッカーとなっている。
 また、2017年3月18日に開催が予定されていたポルティマオ12時間(ポルトガル)は来シーズンへと延期となった。これにより、2016-2017シーズンEWCは全5戦。すでに開幕戦を終えているため、残り4戦で戦うこととなる。次戦は2017年4月15日-16日開催のル・マン24時間(フランス)、なお、最終戦は来年で開催40周年を迎える鈴鹿8耐で変わりはない。



FIM EWC 2016/2017新カレンダー(全5戦)
第1戦 9月17日-18日 ボルドール24時間 フランス
第2戦 4月15日-16日 ル・マン24時間 フランス
第3戦 5月20日 オーシャスレーベン8耐 ドイツ
第4戦 6月24日 スロバキアリング8耐 スロバキア共和国
第5戦 7月30日 鈴鹿8耐 日本

CONTACT US

編集部へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
Copyright (C) RIDINGSPORT. All rights reserved.