NEWS

渡辺一樹のWSSフル参戦が決定
2016/11/22

 渡辺一樹が2017年にWSS(スーパースポーツ世界選手権)にフル参戦することが決まった。渡辺はTeam GOELEVEN(チームゴーイレブン)に所属し、カワサキZX-6Rで参戦する。渡辺は全日本250クラス参戦を経て、2012年にJ-GP2クラスチャンピオンを獲得。2013年よりカワサキのトップチーム、チームグリーンに抜擢され、2015年には全日本JSB1000クラスでランキング3位を獲得。今年の鈴鹿8耐では柳川 明、レオン・ハスラムと共に2位入賞を果たした。全日本最終戦後、チームグリーンを離れることを表明していた渡辺だったが、世界選手権フル参戦という新しい挑戦に挑むことになった。

「ゴーイレブンからカワサキのマシンでスーパースポーツ世界選手権に参戦することになり、とてもわくわくしています。2017年は世界選手権に初めてフル参戦するシーズンとなります。この機会を与えてくれたチームと、これまで長年にわたってサポートしていただいたみなさんに感謝しています」と渡辺。

CONTACT US

編集部へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
Copyright (C) RIDINGSPORT. All rights reserved.