• TOP
  • NEWS一覧
  • MotoGP第7戦カタルニアGP Moto2 2日目予選

NEWS

MotoGP第7戦カタルニアGP Moto2 2日目予選
2018/06/17

 MotoGP第7戦カタルニアGP、Moto2クラスは、スペインのバルセロナ・カタルニアサーキットで2日目の予選を行ない、ファビオ・クアルタラーロ(スピードアップ)が1分43秒474でポールポジションを獲得した。

Moto2クラスの予選は気温28度、路面温度49度のドライコンディションで争われた。セッション序盤をリードしたのはマーセル・シュローター(カレックス)。シュローターは計測2周目から5周目まで4周連続でファステストを更新してリーダーボードのトップをキープするが、残り15分を切ったところでアレックス・マルケス(カレックス)がファステストを更新する1分43秒590を記録、トップに浮上する。

しかし、残り3分を切ったところでクアルタラーロが1分43秒474とファステストを更新し、Moto2クラス初ポールポジションを獲得した。

2番手に1分43秒590でマルケス、3番手に1分43秒619でシュローターが続き、フランチェスコ・バニャーヤ(カレックス)は1分43秒821で4番手に。

5番手に1分43秒867でブラッド・ビンダー(KTM)、6番手に1分43秒905でマッティア・パシーニ(カレックス)、7番手に1分44秒136でチャビ・ビエルヘ(カレックス)、8番手に1分44秒170でホアン・ミル(カレックス)、9番手に1分44秒215でサム・ロウズ(KTM)、10番手に1分44秒227でロレンツォ・バルダッサーリ(カレックス)の順で続き、長島 哲太(カレックス)は1分44秒244で12番手とグランプリベストグリッドを獲得した。






CONTACT US

編集部へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
Copyright (C) RIDINGSPORT. All rights reserved.