NEWS

MotoGP第6戦イタリアGP Moto3 2日目予選
2018/06/03

 MotoGP第6戦イタリアGP、Moto3クラスは、イタリアのムジェロサーキットで2日目の予選を行ない、ホルヘ・マルティン(ホンダ)が1分56秒634でポールポジションを獲得した。

Moto3クラスの予選は気温26度、路面温度47度のドライコンディションで争われた。午前中のフリー走行3回目でトップタイムを記録していたマルティンは、予選開始17分すぎにリーダーボードのトップに浮上すると、終了間際の最後のアタックラップで1分56秒634を記録。アメリカズGP以来4戦連続となるポールポジションを獲得、イタリアGPの予選までの4セッションを完全制覇した。

2番手に1分56秒824で鈴木 竜生(ホンダ)が続き、グランプリ初フロントロウ、グランプリベストグリッドを獲得した。3番手に最後のアタックラップで1分56秒844を記録した佐々木 歩夢(ホンダ)が続き、佐々木もグランプリ初フロントロウ、ベストグリッド獲得。

4番手に1分56秒858でアロン・カネト(ホンダ)、5番手に1分56秒875でマルコ・ベゼッチ(KTM)、6番手に1分56秒905でファビオ・ディ・ジャンアントニオ(ホンダ)、7番手に1分56秒937でニッコロ・アントネッリ(ホンダ)、8番手に1分56秒993でアダム・ノロディン(ホンダ)、9番手に1分57秒087でマルコス・ラミレス(KTM)の順で続き、10番手に1分57秒266で鳥羽 海渡(ホンダ)、11番手に1分57秒306で真崎 一輝(KTM)と日本人ライダーが上位につけた。



CONTACT US

編集部へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
Copyright (C) RIDINGSPORT. All rights reserved.