• TOP
  • NEWS一覧
  • MotoGP第3戦アメリカズGP Moto3 1日目フリー走行

NEWS

MotoGP第3戦アメリカズGP Moto3 1日目フリー走行
2018/04/21

 MotoGP第3戦アメリカズGP、Moto3クラスは、アメリカのテキサス州にあるサーキット・オブ・ジ・アメリカズ(COTA)で1日目の2回のフリー走行を行ない、ホルヘ・マルティン(ホンダ)が2分17秒423で初日総合トップに立った。

Moto3クラスのフリー走行1日目は、午前中の1回目、午後の2回目共にドライコンディションで行なわれたが、路面コンディションが悪く、マシンが走ると路面からほこりが舞う状況だった。マルティンは1回目にトップタイムを記録したが、2分20秒005と、昨年のフリー走行1回目と比較しても、約3秒半ほど遅いタイムだった。

午後の2回目では路面コンディションは少しずつ回復。マルティンは終了間際に2分17秒423を記録して、初日のセッションを完全制覇したが、それでも、昨年のフリー走行2回目と比較すると、約コンマ8秒ほど遅かった。

総合2番手に2分17秒706でアロン・カネト(ホンダ)、総合3番手に2分17秒710でファビオ・ディ・ジャンアントニオ(ホンダ)が続き、初日はホンダ勢がトップ3を独占。前戦アルゼンチンGPでグランプリ初優勝を飾ったマルコ・ベゼッチ(KTM)が2分17秒867で、総合4番手に続き、好調さをキープ。

総合5番手に2分17秒890でロレンツォ・ダラ・ポルタ(ホンダ)、総合6番手に2分18秒021でエネア・バスティアニーニ(ホンダ)、総合7番手に2分18秒225でフィリップ・エッテル(KTM)、総合8番手に2分18秒264でニッコロ・アントネッリ(ホンダ)、総合9番手に2分18秒339でリビオ・ロイ(KTM)の順で続き、佐々木 歩夢(ホンダ)は1回目16番手、2回目10番手、2回目のセッション終盤に記録した2分18秒387で総合10番手。

鈴木 竜生(ホンダ)は1回目22番手、2回目11番手、2回目に記録した2分18秒464で総合11番手、鳥羽 海渡(ホンダ)は1回目15番手、2回目22番手、2回目に記録した2分19秒841で総合22番手、COTA初走行となる真崎 一輝(KTM)は1回目25番手、2回目26番手、2回目に記録した2分20秒548で総合26番手で初日を終えた。



CONTACT US

編集部へのお問い合わせはこちらから

お問い合わせ
Copyright (C) RIDINGSPORT. All rights reserved.